P-RiM.net Works BLOG

熊本のホームページ制作、WEBサイト構築、グラフィックデザイン・印刷等クリエイティブワークを手がけるプロジェクト・リムのブログです

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

Premiere問題 その後

10月23日のエントリー「Premiereがおかしい」で、Adobe Premiere Pro CS4にてAVCHD(MTSファイル)が読み込めなくなったという現象を書いたが、なんとか自己解決できた。
今回の事の顛末は以下の通り

作成中だったPremiere Pro CS4のシーケンスにリンクされているMTSファイルが、ある日突然すべてオフライン表示になっていた。
過去に作成したものも調べてみると、MTSだけが完全に拒絶されている。
フォルダ名かボリューム名が消えたのかと、再リンクを試みるがMTSへのリンクが出来ない。
試しに新規にプロジェクトを作成し、ドラッグ&ドロップでプロジェクトパネルに読み込ませるが「サポートされていないファイル形式です」の表示。
メニューバーで「ファイル」→「読み込み」でやってみると、MTSファイルのみグレー表示で読み込めない。
メインマシンのMacProだけでの現象かと考え、サブマシンのMacBookProでも試してみると、やはりPremiereでは読み込めない。

「CS4はMTSを使えなくなったのか」と錯覚するほどの、見事なまでの拒絶っぷり。

Mac OSのアップデートの際の不具合を疑ってみるが、VLCでの再生は問題なく出来のでOS側ではないっぽい。

そこでPremiereを再インストールしてみるが、症状はまったく変わらず。

ネット検索してみても、同様の症状が見あたらない。CS3で「読み込めません」という質問はあるが、もともとCS3ではMTSをサポートしていないので、参考にならない。
Premiereユーザーに問い合わせても、もちろんこんな現象など起きていないという。

急ぎの案件ではないにしても、一向に改善しない状況にちょっとだけ焦り始める。


それから数日経ったある日、検索エンジンにて「体験版ではAVCHDの読み込みはできない」という仕様を発見。
ウチのはもちろん正規のライセンスだが、もしかしたら再アクティベーションすればいいんじゃ?と思い立ち、ドキドキしながら「ライセンス認証の解除」→「ライセンス認証」を行う。


撃沈…状況変わらずorz

しかし、停滞状況の打破が見られたのはこの直後。

ふと思い立ち、Adobe Media Encorder CS4を立ち上げ、MTSを読み込ませてみると、あら不思議!きちんと読み込める!
Encore CS4でもMTSは認識、読み込めることが判明。
しかし、After Effects CS4ではMTSが読み込めない。

同じAdobeの動画関連のアプリケーションで、エンコード系のアプリだけ読み込めるという現象に、「もしかしたら悪さしてるのはAEか?」と、今度はPremiereとAfter Effects、そしてCS4 Master Collectionの全ての動画アプリを再インストール。

めでたくMTSが正常に読み込まれた!
ようやく編集を再開することができた。

おそらくAfter EffectsとPremiereの両方でMTSを認識する何らかのドライバが欠落したのではないかと思うが、どの段階で、何が理由で認識できなくなったのかという直接的な原因が不明なので、なんだかモヤモヤは残る。
この読み込めなくなった現象の間に、システム側で変化したものといえば、セキュリティアップデートとiTunesのバージョンアップぐらい。
2台のMacで何故、同様の症状が出たのかはいまだ不明。

再インストールを施していないMacBook Pro側ではいまだMTSが読み込めない状況。
作業も出来るようになり、とりあえずの解決策が見つかって、気が大きくなったこともあるが、こうなってくるとMacBook Proで原因究明をやってみたくなってくる。

その前にお仕事終わらせないとね…



このページの先頭へ